小学生向けロボットプログラミング教室を石井、道後、余戸の3か所で開講。

アミックキッズプログラミング

アミックキッズプログラミングのコース紹介

写真

アミックキッズプログラミングではレゴ®マインドストーム®EV3やScrach、VISCUIT等を教材として用いて小学1年生からプログラミングを学べるように独自のカリキュラムを作成しました。
これらのツールは上手くプログラミング出来たのか出来なかったのかが一目で分かります。
何度も何度も試行錯誤しながら解決策を見い出す作業が楽しく実践できます。このプロセスがまさにプログラミングの本質であると考えております。真剣に考え、チャレンジし、うまく出来たときのお子さんの笑顔にぜひ出会って下さい。

入会希望者のための体験会開催

BASIC
対象学年 小学校1~2年生

定員(2018年度)

  • 石井校 10名 第1・第3土曜日 10:00~12:00
  • 余戸校 10名 第1・第3土曜日 10:00~12:00
  • 道後校 10名 第1・第3日曜日 10:00~12:00
  • 道後校 10名 第2・第4水曜日 16:30~18:30

  • 入会金 10,800円
  • 月 謝 10,800円 + 教材費
コースの詳細を見る
ADVANCE
対象学年 小学校3~6年生

定員(2018年度)

  • 石井校 10名 第2・第4土曜日 10:00~12:00
  • 道後校 10名 第1・第3水曜日 16:30~18:30

  • 入会金 10,800円
  • 月 謝 10,800円 + 教材費
コースの詳細を見る

アミックキッズプログラミングの教室紹介

辰馬 先生
辰馬 先生
石井校

大下 先生
大下 先生
道後校

石井校
愛媛県松山市東石井4丁目11- 6


TEL:089-907-1200

道後校
愛媛県松山市持田町1丁目2-7


TEL:089-908-4115

余戸校
愛媛県松山市余戸東1-11-37(フェニックス余戸3階)7


TEL:089-973-2076

プログラミング教育の重要性

2020年からの必修化
2020年からの必修化

これからの未来の世界で進行していく「グローバル化・情報化」の大きな2つの流れに対応するべく、文部科学省は2020年からプログラミング教育の必修化を決定しました。グローバル化の対応のためには「英語教育」を、情報化の対応のためには「プログラミング教育」を行うことで、世界に通用する世界的人材の育成を目指しています。日本の成長戦略のひとつとして、明確にIT分野が位置づけられているのです。

子どもたちの未来
子どもたちの未来

テレビCMでも使われている「私たちは今までの大人の後輩なんかじゃない。私たちはスマホと大人になっていく、たぶん、初めての人類だ」という台詞からもわかるように、子どもたちが大人になっていく、10年後、20年後の未来は、私たちが想像できないレベルでのITの進化がおこり、社会構造が劇的に変化していくでしょう。この新しい時代に適応し、世界を舞台に活躍できる人材になるために、早い段階でのIT教育が必要なのです。

シンギュラリティ
シンギュラリティ

今、5歳の子どもたちが成人して、社会に出て行く20年後は、シンギュラリティと呼ばれる技術的特異点が迫っている時代です。2000年以降、急速にITが進化・普及していった以上に、今後は様々な技術やAiが進化し、世の中が変わっていくことでしょう。この未来を生き抜くための21世紀型スキルとして、プログラミングスキルが必要です。

海外での取り組み
海外での取り組み

日本のプログラミング教育の必修化に先駆けて、既に海外では「コンピューティング」「プログラミング」として必修化されており、小学1年生から授業を受けているケースがあります。

IT企業の著名人
IT企業の著名人

世界的に活躍しているIT業界のリーダーの多くは、子どもの頃・学生時代から既にITに触れています。子どもの頃からの進路の選択肢の幅を広げるためにも、IT教育が必要だということがわかります。

失われる職業・生まれる職業
失われる職業・生まれる職業
失われる職業・生まれる職業

英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授は、「人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる」と論文で発表し、今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高いという予測を行いました。レジ係・電話のオペレーター、簿記会計監査の事務員など、様々な仕事がコンピューターにとって代われる時代が迫っています。
従来の職種・仕事が機械にとって代わられる中で、当然、コンピューターの進化に合わせて、新しく生まれる仕事、今後さらに増えていく仕事もたくさんあります。システムエンジニアやプログラマーはもちろんのこと、
•セキュリティサイエンティスト
•データサイエンティスト
•AIコーディネーター
といった耳慣れない、新しい仕事がこれからは時代の中心になっていく可能性が高いのです。
10年後、20年後の未来では、ますますコンピューター・AIなどが人々の仕事のかわりをしていくことになるでしょう。そういった機械に使われる側、仕事を奪われる側になるのではなく機械を使う側、創る側になるために、プログラミング教育が必要だといえます。

身につくスキル

アミックキッズプログラミングで身につくスキル6C

アミックキッズプログラミングは、ただのITの知識、PCのスキル、プログラミングスキルを学ぶことを
目的としたスクールではありません。
21世紀を生き抜く力を以下の6つのCで始まる言葉で定義しました。これらを力を身に付け輝かしい未来をつかみ取って欲しいと思います。

コミュニケーション能力

自分が考えていることを周りの人に伝える力。周りの人の考えを理解する力。グローバルに生きていく子どもたちにとってコミュニケーション能力は大切な力となります。

協力・協調性

周りの人の意見を聞いたり、協力したりしながら、一人でやるよりも数倍も良い成果物を構築していくことが必要です。

知的好奇心

物事を知れば、その先にある原因や理由を知りたくなります。興味や関心のあることをどんどん突き進めて行けば、自然と才能のある方向へと向かうようになります。

プログラミング的思考

複雑な問題を解決可能なレベルまで分解すること。周期性や法則性を見抜くこと。枝葉を切り落として重要な要素だけを抜き出すこと。ステップバイステップで、問題解決の手順を明らかにする能力。

クリティカル・シンキング(考える力)

物事を科学的、客観的にあらゆる角度から考え、常に"Why?"を問い続け、よりよい方法を考え続ける力です。

創造する力

すでにある様々なものを組み合わせ、単体では成し得ないより大きな成果物を生み出す力です。プログラミングキッズでは、子ども一人ひとりの想像力を育成します

6つの特徴

パソコン未経験でも大丈夫
パソコンを触ったことがないお子様でも問題ありません。
パソコンやプログラミングが初めての子どもが無理なく学べるカリキュラムを用意していますのでご安心下さい。実際にアミックキッズプログラミングで学んでいる子どもの大部分は、ここで初めてパソコンと向き合っております。
パソコン未経験でも大丈夫
IT×子ども教育
ITの専門企業&IT教育の専門家が開発したカリキュラム
アミックキッズプログラミングの母体はプログラミング開発を行うIT企業です。IT業界のプロフェッショナルの視点とIT教育の専門家からのアドバイスを元に開発したカリキュラムによって、高いプログラミングスキルを習得し、知的好奇心や学習意欲を高めていきます。
IT×子ども教育
非認知スキルの習得
今話題の非認知スキル・GRITを育むカリキュラム
アミックキッズプログラミングで学ぶのはロボットやプログラミング、
ITの知識だけではありません。
21世紀を生き抜く力「6C」を学びながら、あいさつやマナーなどの生活習慣はもちろん、
将来の社会的成功につながりやすい、リーダーシップややりぬく力(GRIT)、忍耐力、コミュニケーション力など、非認知スキルを育みます。
非認知スキルの習得
最新技術の裏側
世の中の最新技術を学ぶ!全てが好奇心につながる!
アミックキッズプログラミングでは、レッスンの冒頭に、最新のIT技術や日常の新しい技術などを学んでいきます。
技術進化が速い時代の中で、時代に乗り遅れないため、また自分達の身の回りの技術の背景事情を知ることによって、学習意欲を育むことが目的です。
最新技術の裏側
受験勉強との併用
受験勉強+IT習い事で子どもの可能性は無限に広がる!
小学生~高校生の間は、少なからず学校の勉強、受験勉強が重要な時期になります。
アミックキッズプログラミングはそんな受験勉強で忙しい子どもに負担をかけないような
時間・カリキュラムを用意しています。
また、レッスン内でも受験勉強に役立つ様々な工夫を用意しているため、
無理ない通学が可能です。
子どもの受験勉強の合間に、楽しんで通えるスクールを目指しています。
受験勉強との併用
学習への好奇心
子どもが興味を持ちやすい、ロボット・アプリ・ゲームCGなどをテーマにすることで、子どもの知的好奇心を刺激し、学ぶ喜びを体感してもらいます。また最先端の科学技術やIT技術に触れることで、理数系に興味をもち、理数系科目が得意な子どもを育てます。
学習への好奇心

ますます進化するAI、ロボット、3Dプリンター、自動運転車、IoT、仮想通貨(キャッシュレス化)、VR、自動翻訳など、ITの世界は日々進化しています。我々の日常で進むIT技術の進化は、子どもにとっては大きな知的好奇心の対象になります。
アミックキッズプログラミングでは、IT業界の様々な最新技術知識を学び、体感しながら、理数系分野・科学技術への学習意欲を育んでいきます。

私たちの想い

今日、グローバル化の進展とIT技術の進歩が加速度的に起こっています。この21世においては、各個人がこれまで培ってきた知識や技術を活かして更に大きく飛躍することが可能な時代になってきました。そんな中、誰もがより自由で幸せな人生を送るために、アミックが社会に貢献できることは何かと考えた時、1998年の創業以来20年間に亘って真摯に誠実に行なってきた英語教育に加え、こらからの時代をより強く生き抜くためにはIT教育こそが大切であると考えました。未来のある子ども達が、そのIT技術を上手に使いこなすことができるよう、まずはプログラミングを習い、身に付け、その知識を持って世界に大きく羽ばたいて欲しいと願っています。アミックでロボットを使ったプログラミングを子ども達が楽しみながら習得していく姿をずっと暖かく見守って行きたいと思います。

株式会社アミックインターナショナル
アミックキッズプログラミング代表
玉井 里美

玉井 里美

よくある質問

タイピングは出来なくても大丈夫です。小学生のコースでは動きの命令のブロックをつなぎ合わせてプログラミングを行います。一般的にブロックプログラミングと言われ、目的の動作をさせるために、ブロックをどのように組み合わせたら良いのか、試行錯誤しながら、プログラミングの本質を学ぶことができます。

授業を休んだ場合の振替は、同内容の講座を他校舎で受けていただくことができます。

アミックキッズプログラミングではノートパソコンを使ってプログラミングを学びます。ノートパソコンをお持ち込み頂くこともできますし、お持ちでない方にはレンタルも可能です。お気軽にお問い合わせください。

パソコンは初めて、プログラミングも初めてといった子どもがほとんどです。 カリキュラムにそってメンターがわかりやすくお伝えしますので、初心者でもスムーズにプログラミング学習を開始できます。 あっという間に、お子さんが目の色を変えて集中して学習している姿に出会えると思います。